会社概要

代表者挨拶

1981年 フジカラーサービス(富士フイルム100%出資会社)に入社し、その後デジタルカメラの発売に伴いフイルム、プリントの需要の激減で業界が再編。カタチに残す写真より画像を残す時代になり多くの人が業界を去っていきました。それでもデジタル時代でも写真を残せる方法があると信じ写真業界一筋!38年間富士フイルムで勤めてきました。
写真は見る人、感じる人により、価値が違ってきます。カメラを持って写真を写していると今までに見えなかった道や花、景色が見えてきたりします。写真は感性や価値観を高めたりします。時間が経てば経つほど写真って人の心に入ってくる。でも時間が経てば忘れる。そして、また時間が経過して見ると前よりもっと心に入ってくる。
その1枚の写真を一人でも多くの人達にお届けできる仕事をIYASAKAは目指しています。

経営理念 新しいものにチャレンジする。そこには信念と行動そして勇気と継続
展望 世の中に役に立つ仕事をしたいと言葉では簡単に言う人もいますが、周りを助けるには先ず自分たちの会社を大きくすることが一番の近道と考えます。会社の名前通り大きく繁栄させ周りを幸せにすることを目指していきます。
会社名 株式会社 弥栄 (IYASAKA)
代表取締役 奥野 富治
住所 東京都世田谷区豪徳寺1-21-5 ヴィラ・ゴートク3-I
TEL 03-6432-6805 
設立年月日 2019年2月21日
資本金 500万円 
従業員数 3人 契約カメラマン35名
取引先・仕入れ先 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社・コナミスポーツ・ラポ株式会社・アスクル
取引銀行 りそな銀行
会社沿革

富士フイルムイメージングシステムズ株式会社に38年間勤務し2019年3月退職
2019年4月より起業し株式会社 弥栄を設立

事業内容

インターネットを利用した写真関連事業
・スクールフォト ・コンテンツプリント ・ブライダル演出サービス「PICNIC」
・オリジナル猫グッズ「CADS」2020年春発売予定

営業・販売活動

エンターテインメント/新聞社/保育園・幼稚園/ブライダル関連への提案

Mail  support@iyasaka.Tokyo

 

 

 アクセス

小田急線 「豪徳寺」駅
東急世田谷線「山下」駅
駅前のりそな銀行の角を左に曲がり、突き当りの3階建てのビルです。
3F 3-Ⅰ号です。